ホーム > 協会の概要 > メンバー養成

協会の概要

メンバー養成

降る様子

洞穴探検は、素晴らしい野外活動です。しかし、活動の場が大自然で、しかも地底という特殊な環境です。ロッククライミングやスキューバダイビングなどに代表されるアウトドアスポーツと同様に、リスクを100%回避することはできません。
そこでより安全に楽しく洞穴探検を行い、ひいては社会貢献に資するために、当協会では以下のコースを用意しています。確実にステップアップをし、確かな洞穴探検の技術を身に付け、素晴らしい地底の世界を楽しんでほしいと願っています。

メンバー養成のコースとプログラム

1. 鍾乳洞体験コース

このコースは、鍾乳洞未体験者が鍾乳洞を体験することを通して、洞内の歩き方や洞内に於けるマナーなどを身に付け、鍾乳洞に対する知識や理解を深めるためのものです。

2. イントロダクションケイバー

このコースには、ケイビングの初心者のためのプログラムが用意されています。
このコースを修了した方がその後継続したケイビング活動を希望する場合には、次のケイバーコースのプログラムを受講することをお勧めします。

3. ケイバー

これは、JACEの初級レベルのケイビング認定コースです。このコースには、ケイビングの基礎知識や基本技能が用意されています。

4. フルケイバー

このコースには、ケイビングに対する理解を更に深め、その活動の幅をより広げたいと望むケイバーのための継続教育と認定のためのプログラムが用意されています。

5. 専門分野

洞穴の全容を明らかにし、その成果をもって社会貢献するためには、専門的な技術や洞穴内で起こり得る不測の事故に対処するための技術が欠かせません。そのために、以下の専門コースが用意されています。

  • ディセンダー(ラダー、SRT)
  • サーチャー(新洞探索)
  • サーベイヤー(測量)
  • レスキュアー(救助)

6. リーダーシップコース

これは、洞穴内を安全に案内するために必要な技能や、後輩を育成するために必要な技能を身に付けるためのもので、以下のコースが用意されています。

  • ガイドトレーニングコース
  • インストラクタートレーニングコース

※更に詳しい情報をお知りになりたい方や受講希望者はお気軽にお問い合わせください。

探検会員の募集

探検の様子

日本洞穴探検協会では、当協会が実施する探検会への入会者を募集しております。小学校1年生以上の方なら、どなたでも入会する事ができます。
会費は無料です。
会員となられた方には、当協会が主催や共催するイベント、探検、講習会、洞穴関連のテレビ番組の紹介などがメール送信されます。
入会をご希望の方は、【 お問い合わせフォーム 】よりお申し込み下さい。

ページ上部へ